外貨取引規則


下記規則が取引条件を規定している、弊社がこれらの条件でインターネット或は電話を通して、中小顧客及び機構投資者にFOREX及びCFD市場の操作サービスを提供する。顧客が取引規則、条件及びリスクの後続変化と有効取引ツール上の取引予定オーダーを指定する。取引が要約の「仕入れ価格」/「売却価格」で行う。顧客が希望取引を選び、見積りを出し、証券トレーダーが確認する。顧客がディスプレーで見える価格で取引を行う。市場の変動が激しい場合、価格が変化する可能で、証券トレーダーが顧客に新しい見積りを提出する可能である。顧客がその推薦価格を拒否できる。
基本貨幣がヨーロー/ドル、ドル/スイスフランク、ポンド/ドル、ドル/円、オーストラリアドル/ドル、ドル/カナダドル、ヨーロー/円、ヨーロー/ポンド、ヨーロー/スイスフランク、ポンド/スイスフランク、ポンド/円に対する新株引受権証券が最初の市場価格契約で発表した顧客価格にする。寄付き値に差額がある場合、オーダー価格が差額範囲以内とする場合、ブローカーが新株引受権証券と違う価格で該当新株引受権証券を執行する権力がある。
取引が普通協議規定差額以内で行う。価格が激しく変動する場合(例えば、基本経済データー及び流動性干渉能力が弱い市場の発表後)、基本貨幣がヨーロー/ドル、ドル/スイスフランク、ポンド/ドル、ドル/円に対する差額が拡大する可能性がある、ヨーロー/ドルが5ピップ、ドル/スイスフランクが7ピップ、ポンド/ドルが6ピップ、ドル/円が5ピップのことがある。
(停止、利益獲得終了、限定価格取引)が市場価格より10%以上低い価格でオーダーを出す。価格がオーダーを処理する価格になる場合、有効な取引予定のオーダーを変更或は撤去する権力がない。(保証金)が資金保証必要な金額より少ない場合、証券トレーダーが顧客の取引要求を拒否する権力がある。
保証金が10%よりすくない場合、証券トレーダーがインスタントする権力がある、利益の最低の貨幣種から、保証金がただ5%に過ぎない場合、全部資金が現行価格で自動にインスタントさせられる。
顧客が弊社操作員が電話007/916/343-93-00にて出した新規購入売却、買戻し売却、変更、資金キャンセルなどの指令に対し、全部の責任を負う。その場合の操作が全部顧客の責任上の操作とする。
顧客の行為がFOREX市場の下記操作(建、平、利了/止、委托待定、撤待定)と一致していない場合、弊社が当顧客の電話サービスを拒否する権力がある。
顧客が取引の関係規則を熟知とする。取引完成の規則に対する如何なる異議を書面で規則の最後修訂後48時間以内下記宛に送ってください:
専任者送達或は書留急便送達(必要に応じ領収書で確認する)の場合だけ、その異議が受取る(到着)とする。異議ない場合、会社或はその代理の全体行為を批准するとする。

ホーム  | 口座開設 ソフトウェアー関係  |  IB合作  | 問い合わせ

Copyright 2001-2005 Forex North Finance Company Ltd.
North Finance Company Ltd, 60, Market Square, Belize City, Belize.